MENU

偏頭痛にマクサルト

マクサルト,通販,即日,市販,効果,副作用

私は昔から片頭痛持ちで月に一度は頭痛を起こして市販の鎮痛剤を服用していました。

 

でも、年齢を重ねるにつれ、頭痛を起こす回数は月に2~3回と増え、症状も頭痛だけでなく吐き気も伴うようになり、頭痛の痛みも重いものになってきたのです。

 

これまで飲んでいた市販の鎮痛剤も効かなくなって、家事や仕事どころか布団から起きる事すら困難な状態になってしまいました。

 

これまでは、たかが頭痛で病院に行くのも、と思い特に病院へ行かず対処してきたのですが、痛みに耐えかねて頭痛外来を受診したところ、マクサルトという薬を処方されました。

 

ポイントは、本格的に痛くなってきてから飲むのではなく、「痛くなるかも?」というタイミングで飲むこと。

 

お医者さんからは「痛くなってくるかも」という時に頭を振って、痛いような気がしたら飲むよう指導されました。

 

私の場合は、それに加えていつも目の前でフラッシュが光るような光が見えるので、それも飲むタイミングの参考にしました。

 

処方された当初は痛くなる前に薬を飲むということに抵抗があったのですが、一度飲んでみたら、それ以上頭痛が進むことはなく、いつの間にか痛みが消えているので、とても助かりました。

 

市販の鎮痛剤では、生活の支障のない程度には痛みが治まっても頭の芯は痛いままというか、頭痛の根っこは残っているような感覚があるのですが、マクサルトはそんなこともなく、本当にスッキリ痛みがなくなり爽快でした。

 

痛くなる前に飲んだからかな、と思い、市販薬を同じように本格的に痛くなる直前に飲んでみたこともあるのですが、この場合はマクサルトのようにすっきり痛みがなくなるという訳にはいきませんでした。

 

マクサルトは飲むタイミングが分かり易くて、痛くなる前に飲むことで身体が痛みを感じる時間がほぼないので、とても楽です。

 

また、市販薬を服用していた頃は、時間が経つと痛みが戻ってきて、2~3度重ねて薬を飲むことも多々あったのですが、マクサルトに切り替えてからは、一度痛みが治まればその後も痛みは起こらず、症状が長引かないので大変助かっています。自分に合った薬なのだと思います。

 

マクサルトTOPへ

このページの先頭へ