MENU

仕事が出来ない程の頭痛がマクサルトで改善

マクサルト,通販,即日,市販,効果,副作用

私は、10代の頃から頭痛持ちで、かなり悩まされてきました。当時は市販の頭痛薬で和らげていたのですが、歳を重ねるごとにどんどん酷くなり、市販の頭痛薬でも効かなくなってきました。

 

20代に入り、仕事を始めましたが、頭痛は一向に良くなりませんでした。度々遅刻、早退などを繰り返し、酷いときは一日中ズキズキとした頭痛、そして吐き気が続き、会社を休むこともありました。

 

上司の勧めで、病院へ行き、そこで初めて片頭痛との診断を受けました。

 

片頭痛の症状についての書類を医師からもらって、驚きました。10代の頃から悩んでいたこの頭痛の症状とすべてぴったりと当てはまるからです。

 

医師からは、「マクサルト」を処方されました。

 

薬の説明をされ、帰宅しました。私は疲れた時などによく頭痛が起こるのですが、この日も病院から帰宅し、入浴していると再びズキズキした痛みと、吐き気が襲いました。

 

先生は、痛みが始まってから飲むように言っていたので、今が飲むときだと思いました。

 

重い身体を引きずりながら、やっとのことでリビングへ。そこでやっと「マクサルト」を服用しました。

 

水なしで飲めるので、わざわざコップや水を用意しなくて良いのが助かります。ようやく1錠飲み、ソファへ横たわりました。

 

いつもなら、頭痛が起こった時は気持ちの悪さで落ち着けず、ゆっくり休めなかったのですが、この日は少し違いました。

 

ソファへ横たわってしばらくして目を覚ますと、とてもスッキリとしていたのです。どうやら薬を服用してから少し眠ってしまったようでした。頭痛の最中に眠るなんて今まであり得なかったのでびっくりです。

 

久しぶりに体調が良くなり、感動しました。私に「マクサルト」はぴったり合っていたようです。

 

それからは、「マクサルト」を使用し、痛みを緩和させながら治療しました。そして、痛みもだいぶ和らいだころ、在宅の仕事を始めました。社会復帰を目指しながら、治療に専念したいと思っています

 

マクサルトTOPへ

このページの先頭へ