MENU

大人になってからの頭痛

マクサルト,通販,即日,市販,効果,副作用

20代後半になった頃から時々、頭痛がする事が多くなり、市販のお薬を飲んでやりすごしていました。もう少し症状が重くなれば、病院に行こうと思っていました。

 

それから数年経ち、30歳を過ぎたあたりで、テレビの健康番組で片頭痛の特集をやる事が多々あり、大きな病気が隠れている可能性があるという怖い情報を聞きました。

 

いても立ってもいられずに、総合病院へ急いで行きました。 検査の結果は、特に問題は無く、大きな病気の心配をしなくて良いという診察をしてもらいました。

 

ストレスが原因ではないかという事でした。そして、片頭痛の症状を抑える薬を出してもらい、様子を見て、別の薬も考えましょうという段取りになりました。

 

偏頭痛に関する豆知識や、薬の服用タイミングなど、いろいろアドバイスをもらいました。今後に役立つ事ばかりで、少しでも痛みがましになりそうで、嬉しかったです。

 

治療費は、お薬代と受診料で、5,000円ほどでした。マクサルトが効果を感じられたので、医師と相談してマクサルトの継続を決めました。

 

なんか安心感で満たされていました。初めて処方された時から、そうだったのですが、 片頭痛が始まってからすぐに服用すれば、10分から20分ぐらいで、痛みが治まります。今でも効果はそんな感じです。

 

今まで飲んできた市販のお薬は、効果があった場合もありますが、効果がなかった場合は、半日ぐらい頭痛を我慢して過ごさないといけないので、辛かったです。

 

マクサルトを飲むと副作用なのか、倦怠感や眠気がしました。なので、しっかりしていないといけない時や、眠ってはいけない時は、他の治療法を行いました。

 

他に検討した治療法は、整体やヨガです。1ヶ月ぐらいやっていましたが、少し効果がある程度でした。

 

普段の生活に工夫をして、偏頭痛になる可能性を下げるようにもしました。

 

私にはチョコレートやお酒を控えて、1時間に1回は深呼吸をしたり肩や首を回す運動をするのが良いとわかりました。

 

マクサルトTOPへ

このページの先頭へ